【2016年版】4人家族の生活費。家計簿を公開しています。

家計簿バナー

ゆみちん家の「2016年版の公開家計簿」です。
 
*家族構成
夫37歳:会社員
妻36歳:フリーランス
子9歳:小学生
子4歳:幼稚園児
 
基本方針としては、ガマンの節約はしていません!
欲しいものが買える、やりたいことをするために貯金をしています。
 
生活費の参考値は、こちらのサイトが役立ちますよ!
月々の生活費は平均していくらくらい?/生命保険文化センター

2016年度公開家計簿〜後半

2016年家計簿後半

※支払いベース。
※特別支出は、目的別積立から支払っています。

反省。

★11・12月★
11月生活費合計:27万9,205円
12月生活費合計:25万8,469円
今年1年を通して、生活費30万円を超えてしまったのは、たったの1ヶ月だけでした。
生活費予算は30万円なので、しっかり黒字ということ!
2017年度もこのペースでやっていきます^^

11月特別支出:6万3,155円
12月特別支出:21万2,967円
車検、生命保険の年払いがあったため、跳ね上がっています。
わが家は、特別費として毎月10万円近く積み立てているので、こういうときに慌てない管理方法にしています。

家計が赤字になる理由は「特別費」にあり。1年間の特別費予算を組む方法とわが家の積み立て額を公開します

2016.12.02

節約生活の基本は、ムダなものにお金をかけないこと!

スマホ料金は、格安SIMを利用して節約しています。
毎月数万円もスマホ代に費やしたくないですよね・・・
 
また、生命保険もうっかりしていたら高額になりがちです。
保険相談を利用すれば、いまと同じ保障で安い保険に乗り換えられることもありますよ!
★家計管理はこうしています!

お給料が入ってきたらやるべきこと。お金が貯まる口座分け家計管理の方法を具体的に紹介します!

2017.01.04

これまでの反省

★10月★
生活費合計:24万6,490円
順調です!
家計管理の方法を変えてから、ストレスフリーになったので、よりいっそう家計にとって良い影響になっています^^

共働きで世帯年収1,000万円へ。専業主婦が社会復帰するのに必要なものはお金を稼ぎたいという熱意

2016.10.03

特別支出:4万5,684円
ゴミ箱や収納用品を買い替えたりと、暮らしの質を上げることにお金を使いました^^
年間予算がすでにひっ迫中なので、今年はこれでセーブしておかないとね・・・

★9月★
生活費合計:23万2,329円
生活費はまるっと予算内でOKですね。
この調子を維持したい。
年収が増えたからといって、財布のヒモはゆるめない!

特別支出:9万7,560円
帰省費用が本当に太いです・・・
年間25万円の予算にしていたのですが、今年はすでの30万円を超えそうな勢いです。
旅費が安い、オフシーズンに帰りたいなぁ・・・(笑)

★8月★
生活費合計:25万1,583円
生活費部分はおおむねいつも通りですね!
夏休みがあったので、「その他」や「レジャー」が増えました。

特別支出:12万6,742円
帰省費用や、子どもたちが新しく始めた習い事のためのお金など、ごそっと出ました。
年の後半は特別支出が下がっていく傾向にあるのですが、さて、どうでしょう(笑)

★7月★
生活費合計:26万612円
共働きになり、収入はかなり増えましたが、支出は増やさずにやりくりする。
これが貯まるヒケツなんですよね^^

初心を忘れずに、支出は必要以上に増やさずやりくりしていきたいと思います^^

特別支出:12万1,526円
住宅ローンがフラット35なので、団体信用生命保険の引き落としがありました。

また、夫のスマホが壊れてしまったので、ゲオで中古スマホを購入。
格安SIMを活用して、使っています。

2016年度公開家計簿〜前半

2016年家計簿

これまでの反省。

★6月★
生活費合計:24万2,299円
久しぶりにまともな数字になってきました^^
食費に工夫をした(といっても買い物回数を減らしたくらい。笑)ので、少し落ち着きましたね。

光熱費も安定している季節なので、少なめ。
電力会社をHTBエナジーに乗り換えたので、5%も安くなりました!
 
6月から、夫婦ともにお小遣いを撤廃しました。
 
普段から家計簿を共有し、家計全体をいつでも夫婦で見られるようにしているので、お小遣いという枠を設けず、じぶんのためになるお金の使い方をしてみることにしました。
大きな改革です!

特別支出:6万0,582円
住宅を購入して5年、地震保険がきました。
5年で5万円程度、年間1万円くらいなので、地震保険は加入したほうがいいですね。

自動車保険や火災保険含め「損害保険」に当たるものは、生活立て直しや相手への補償のために必須です。

★5月★
生活費合計:32万4,795円
食費と日用品などのやりくり費目の破壊力がハンパないですね。
家計的には赤字ではないのですが、おいしっくすのカード引き落としが2ヶ月分まとめて来たので仕方ない・・・(言い訳してる?汗)
特別支出:5万1,300円
自動車税を支払いました。
6月からはわたしの国保税や住民税が来るので、税金とのおつきあい開始ですね・・・
(国保や住民税は事業用からの支払いなので家計とは別にしています。)
コツコツ支払っていきます^^;

★4月★
生活費合計:27万7,361円
まだまだ医療費がかかってます・・・
しかも、今月はこどもの自費で受けた予防接種があるので、さらに高額に。
予防接種は医療費控除も受けられないのでつらいですよね・・・
特別支出:6万6,114円
これから税金の季節ですね。
今回太かったのは自動車保険くらいです。
住宅関連費はこまごましたものをまとめて買いました。

★3月★
生活費合計:27万3,725円
医療費がかかってます(涙)
先月から夫が骨折して長期休業中&リハビリがはじまりました。
また、長女の歯科矯正のため、床矯正という矯正器具を作りました。
レジャーは春休みなので多少かかりました。
特別支出:8万7,905円
医療保険の支払いや帰省費用の支払いですね。
想定の範囲内なのですが、被服費がかかりました。
 
★2月★
生活費合計:29万1,439円
おいしっくすからの請求が2ヶ月分きていたので、食費が多めです。
医療費は、夫がかかとを骨折してしまいました(涙)
特別支出:26万9,691円
1月の帰省費用代の引き落としがありました。
その他、こどもチャレンジなどの請求も。
年初はごっそりお金が出ていきます・・・。

★1月★
生活費合計:24万3,246円
生活費は、夫の収入だけでやりくりすることができました!
帰省があったため、レジャー費が予算オーバーとなりましたが、予定通りといったところです。
特別支出:7万8,451円
ここ最近、被服費の支出が多くなっています。
必要なモノだけとはいえ、ちょっとオーバー気味です(苦笑)

家計簿バナー

あなたのシェアが、励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。