イオンカードでお得に暮らす!イオンカードセレクトとセレクトクラブの特典の違いは?

イオンカードセレクト

わが家のクレジットカードは、イオンカードをメインで使うようにしています。
理由は、住宅ローンをイオンのフラット35に乗り換えたことで、セレクトクラブに入会することができたからです。

イオンのフラット35で住宅ローンを借り換え。イオンセレクトクラブの5%オフ特典と融資手数料をまとめました

2015.07.14

名前が似ているので間違えやすいのですが、イオンカードには、イオンカードセレクトという名前のカードが存在します。
そして、イオンセレクトクラブとイオンカードセレクトは、異なります。
 
ややこしいのですよね^^;
 
先に結論を言えば、イオンカードをつくるのなら、イオンカードセレクトを作ってしまうことをおすすめします。
 
これは、住宅ローンをイオンで借り入れていなくても作ることができるクレジットカードなので、審査さえ通ってしまえば、だれでも持つことができますよ!
 
それぞれの特典や入会条件の違いはどうなっているのか、まとめてみました。

イオンカードセレクトのまとめ

イオンカードセレクトは、クレジットカードの審査が通れば、だれでも持つことができます。
 
カードに特徴があり、「クレジットカード+WAONカード+イオン銀行のキャッシュカードが一体」になっています。
 
そのため、クレジットカードの支払いの引き落とし口座をイオン銀行にする必要があるので、口座開設も必要です。

イオンカードセレクトの特典

  • WAONのオートチャージでポイントがもらえる!
  • イオン銀行の普通預金金利が上乗せ
  • 給与口座に指定すると、他行あて振り込み手数料をWAONポイントで還元
  • 公共料金の口座振替で1件につき5WAONポイントプレゼント
  • 利用実績によりゴールドカードを発行

 
WAONへオートチャージをすると、200円につき1WAONポイントが貯まります。
現金でチャージしてもポイントはつかないので、オートチャージ設定にしておきましょう。
 
カードからのオートチャージにしておけば、チャージの段階でWAONポイントがもらえ、WAONを利用してさらにポイントがもらえるので、Wでゲットすることができます。

例)
オートチャージ5,000円で25WAONポイント
4,000円をWAONで買い物すると、20WAONポイント
合計 45WAONポイント

イオン銀行はATM手数料もかからないので、メインバンクとしても大活躍しそうです。
イオンカードセレクトにするだけで普通預金の金利も上乗せされるので、なかなかあなどれませんね!

イオンカードを持つならセレクトカードのほうがいい。

イオンカードを持っている方は、イオンカードセレクトに切り替えた方が特典が多く受け取れるので切り替えるのもありですね!
インターネット経由で切り替えれば、1,500円相当のときめきポイントがもらえます。
 
新規でカードを作りたい方は、最初からイオンカードセレクトに申し込むことをおすすめします。

イオンセレクトクラブのまとめ

セレクトクラブ

セレクトクラブのカードです。

住宅ローンをイオン銀行、もしくはイオン住宅ローンサービス(フラット)で借り入れをすると、セレクトクラブに入会することができます。

セレクトクラブ入会条件
・イオン銀行住宅ローン・イオン住宅ローンサービスで住宅ローンを借り入れる
・イオンカードセレクトの入会

セレクトクラブの最大のメリットは、イオンカードセレクトの全特典にくわえ、
 
入会から5年間、イオングループでの買い物がいつでも5%オフになる
 
という大きな特典がついてくるところです。
もちろん、イオンのオンラインショップも適用されます。
 
5%割引は、その場の買い物で割引されるのではなく、請求時に5%割引が適用されるようになっています。
割引対象金額の上限は借り入れ金額により違います。
 
・借入れ金額1,000万円以上2,000万円未満:45万円/年
・借入れ金額2,000万円以上:90万円/年
 
わが家は1,000万円以上の借り入れになるので、上限45万円の割引を受けることができます。
いまは、食費もすべてイオンカード払いにして、恩恵を最大限受けられるようにしました。
5%オフは大きいですよねぇ!
 
住宅ローンを検討されている方は、イオン銀行での借入れも検討されるといいかもしれません。
理由は、金利が低いからですね^^
 
簡単にまとめてしまうと、イオンカードセレクトとセレクトクラブの違いは、住宅ローンの有無だけです。
 
イオンカードセレクトは、審査が通ればだれでもOK!
セレクトクラブは、イオンカードセレクト+住宅ローンの借入れで入会できる!

 
イオンカードを作るのなら、最初からイオンカードセレクトを作っておいたほうが、ポイントをたくさん溜めることができます。
 
うまく使い倒して最大限活用していけるといいですね!

スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。