へそくり作りは、お財布の掃除から。毎月お財布をリセットして小銭でチリツモ貯金をする

チリも積もれば山となる。

コツコツと続けていけば、たとえ10円、100円でも大金になっていきます。
小銭って、みなさんどうしていますか?

わたしは、小銭については、へそくり用として貯めるようにしています。
この方法は、貯金をするようになってから、ずっとやっている積み立て方法なんですよ。
 
これが、意外と貯まるんですよ・・・
そして、だれにだってできてしまう、そんな積み立てです!

お給料日まえは財布を掃除!

毎月のお給料日は、ほんとに楽しみですね♪

1ヶ月がんばったご褒美に、おいしいものを食べに行きますか?
どこかに遊びに行きますか?
それとも、なにかを買いますか?

ご褒美があると、次の月にもがぜんやる気が出てきます。

そんなお給料日、もちろんご褒美も大切なのですが・・・
わたしにとってこの日は、

まずは貯金をする日。

なので、お給料を全額出して、あれこれお金を試算して、いざ銀行へ・・・と行くわけですが、その前に、実はやっていることがあります。

それは、お財布の掃除です。
お財布の中身はどうなっていますか?

先月やりくりした残りの小銭やお札を含めて、そのまま来月に繰り越すひともいますよね。
でも、わたしは違います。

ここがへそくりをつくるポイントになるんですよ!

お財布のリセットでへそくり貯金をしてみよう

お給料日、お財布に残っている小銭やお札。

わたしは、これを貯金箱に入れています。
お札は、貯金用口座へ。

これで、へそくり貯金の完成です。
簡単ですよね(笑)

お札用の口座は、こちらを使っています。

住信SBIネット銀行の目的別口座と定額自動振替サービスで、お金の管理をラクにする方法。

2014.08.11

ネットバンクなので、自宅から入金や資金移動ができるのが魅力です。

袋分けの残金も貯金口座へ

お小遣い用と、家計用のお財布を分けている方や、袋分け貯金を取り入れている方もいますよね。

わたし自身も、財布分け・袋分けをしているので、すべての残金をへそくり貯金へまわすようにしています。

すべての、あらゆるお財布・やりくり費用をゼロにリセットしているんです。

小銭貯金、へそくり作りができるだけではなく、家計のスタート予算もわかりやすくなりますよね^^

先月の残金と今月の予算がごちゃごちゃになったら、赤字か黒字かよくわからなくなりますからね!

へそくりなんだから、好きに使っちゃおう!

へそくりの使用用途ですが、わたしはわりと使ってしまいますね^^
レジャーのときや、じぶんのご褒美に。

へそくりを使って、年に1回とびっきりおいしいものを食べに行ってもいいし、パートナーや家族にプレゼントを買ってもいいですし。

小銭貯金なので、ご褒美を買うにはちょうどいいですよ!

家計の味方になります。

ご褒美やモノを買う以外にも、役立つ使い方はありますね。
それは、突発でお金がいるときです。

最近は、小学校の給食費や教材費も口座引き落としに対応しているので、集金の頻度は下がっています。
(わたしの住む地域だけかもしませんが。)

ですが、ごくたまに追加の集金があるので、そのときに使ったりしていますよ!

すべてを貯金口座や貯金箱に入れるのではなく、一定量の小銭は、ダイソーで買った小銭ボックスに入れています。

小銭入れ

ちょっとした家計の助けにもなるので、小銭ボックスでの管理はとてもおすすめ。
何かと役に立っています^^

お給料日は貯金&へそくりを増やせる日。
お財布の中身をリセットして、へそくり口座へまわしましょう!

1年後、結構な金額になってることは間違いないですよ!

そうそう、わたしは5年間貯め続けた小銭を、先日すべて寄付してきました^^

すべて小銭だったので、集計に時間がかかるだろうから、本当に申し訳ないなあと思ったのですが、喜んで受け取っていただけたので、わたしもうれしかったです。

お金は、じぶんだけではなく、ひとや世の中のために、役立つ使い方をしたいですね。

あなたのシェアが、励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。