国民年金を楽天カードで支払って本当に楽天ポイントは付くのか。クレジットカード払いで割引&ポイントゲットのW特典

フリーランスとして活動し始めて、2年目になりました。
独立してじぶんでやらなければいけないのが、税金の支払いですよね。
 
nanacoチャージでお得に支払う方法もあるのですが、
 
国民年金は、クレジットカード払いができる
 
って知ってましたか?
意外と知られていないんですよね。
 
クレジットカードで支払うと、クレジットカード側のポイントが付いたりしますよね。
ここはお得な情報なので、しっかり攻略しておきたいところ。
 
わたしがクレジットカード払いを選んでいる理由と、おすすめカードをご紹介します。

国民年金は毎月払いより、まとめて支払うほうがお得!

国民年金は、現金で1年分を一括で前納すると3,460円ほど節約することができます。
6ヶ月前納で790円です。
 
いちばんお得な方法は、口座振り替えの2年前納で、15,690円もお得になります。
ですが、月額16,260円(2016年時点)の2年分もまとめて支払うのは厳しいですよね・・・
 
現金や口座振り替えだと通常の割引だけですが、クレジットカードで支払うとポイントがつきます。
ここが強みですね!
 
仮に、1%ポイント還元の楽天カードだとすると、以下の表のようになります。

現金 口座振替 クレジットカードのポイント額(年間)
毎月払い 0円 0円 0円+1,944円分
早割(口座振替のみ) 600円
6ヶ月前納 790円×2 1,110円×2 1,520円+1,934円分
1年前納 3,460円 4,090円 3,460円+1,916円分
2年前納(口座振替のみ) 15,690円

クレジットカードで1年前納する場合、割引額は現金と同じ。
ということは、ポイントと合わせて年間5,376円もお得になる、ということですね。
 
残念なことに、国民年金は年々値上がりしています。
ですので、少しでもクレジットカード払いのポイント還元を利用して、お得にしていきましょう!

わたしが楽天カードにしている理由

楽天カード

使えるクレジットカードは以下のようになっています。

使えるブランド

ただ、ポイントがつかないクレジットカードもあるので注意が必要です。
 
わたしは、楽天カードにしています。
理由は、楽天カードならポイントが付くのと、楽天ポイントが使いやすいから。
 
普段楽天を使わない方にとっては、楽天ポイントもらってもなぁ・・・と感じるかもしれませんね。
ですが、
 
楽天ポイントはEdyと交換できるんです!

楽天Edy

電子マネーのEdyは、Edyが使える店舗なら現金と同じように使えます。
これがすごく便利。
 
楽天Edyが使えるお店を探す
 
わたしは楽天市場でも買い物をするので、ネットショップでもコンビニでもいろんなところで使うことができています。
 
楽天ポイント、あなどれませんよ〜!

楽天Edy付きの楽天カードにする

現在、普通の楽天カードを使っているなら、楽天Edy付きのカードを発行する必要があります。
 
わたしが発行してもらったときは、カード発行手数料が1,080円かかりました。
 
楽天ポイントの使い勝手がよくなるのと、クレジットカード番号も変わらないということだったので、わたしは発行手数料を払って楽天Edy付きに変えました。
 
新規で楽天カードを作成する場合、カード発行手数料は無料ですよ。
 
楽天Edyへの交換方法などはこちら。

楽天カードは楽天Edy機能付きがおすすめ。楽天スーパーポイントをファミマ経由で楽天Edyに交換する方法

2016.06.02

できればJCBにしておくとnanacoチャージもできますよ!

わたしは楽天カードを作ったときに、VISAブランドで作ってしまいました。
でも、これから作る方は、JCBブランドをおすすめします。
というのも、
 
楽天カードはJCBでなければ、nanacoにチャージすることができません。
 
nanacoで税金を払う場合、チャージができないVISAだともったいない!
JCBにしておけば、nanacoへのチャージでポイントが付きます。
 
国民健康保険料や住民税、固定資産税や自動車税など、コンビニ払いができる税金はnanacoにいったんチャージしてから支払えば、カードの利用で楽天ポイントまで溜めることができます。
(nanacoポイントは付きません。)
 
楽天カードはJCB!
覚えておいてくださいね!
 
(ちなみに、あとでJCBに切り替えるときは新たに審査が必要になります。)

実際にポイントは付いたのか?

本当に国民年金は楽天カードで支払えるの?
楽天カードで支払ってポイントは付くの?
 
って、わたしはとても不安でした^^;
今年、ようやく楽天カードで納付できたので、明細を見てみましょう!
 
2016年年金

しっかりと請求が来ていました。
1年前納なので、16,260円×12ヶ月分から割引された金額です。
 
今月の楽天カードの請求額は、国民年金もあったため27.7万円もありました。
太いですね・・・
 
そして、こちらがこのとき付与された楽天ポイントです。

楽天ポイント

しっかりと27万円の1%がポイント還元されています。
これで安心できました^^

楽天カードで支払うための手続きは?

国民年金をクレジットカード払いにするためには、「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を提出する必要があります。
 
わたしは年金事務所で手続きをしてきましたが、日本年金機構の国民年金保険料に関する手続きから、申出書をプリントアウトできます。
 
記入して、管轄の年金事務所に郵送しましょう。
 
はじめは半信半疑でしたが、楽天カードで国民年金を支払えば、ポイントを溜められることがわかりました。
貯めたポイントは楽天Edyに交換してしまえば、いろんなお店で使えます。

楽天カード、おすすめです!

スポンサー リンク

合わせて読みたい