楽天カードは楽天Edy機能付きがおすすめ。楽天スーパーポイントをファミマ経由で楽天Edyに交換する方法

楽天カード、持っていますか?
わたしは楽天市場をよく使うので、楽天カードを持っています。
 
楽天カード1枚でなんでもかんでも支払っているので、楽天ポイントが比較的よく貯まります。
 
楽天ポイントって、楽天市場で買い物をするときくらいしか使えないよね・・・ってずっと思ってたんですが、
 
楽天カードを楽天Edy機能付きにすることで、楽天スーパーポイントをEdyに交換できる!
 
ということを知ったので、早速、楽天Edy機能付きの楽天カードに切り替えました。
 
Edyにできれば、いろいろなところで楽天ポイントを使うことができるので、使い勝手が”ぐん”と良くなりました。

楽天Edy機能付き楽天カードを入手しよう

楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換する方法は、いまのところ楽天カードにしかできません
 
おサイフケータイもできたのですが、2016年6月現在、サービスは停止しています。
(夏を目処に復旧予定。)
 
ですので、楽天カードをまだ持っていない場合は、新規発行する必要があります。
 
Edy機能付きの選択をお忘れなく。
また、税金の支払いでnanacoのチャージを活用されるなら、JCBブランドにしておきましょう!
 
発行はこちら 楽天カード新規入会
 
すでに保有している場合は、楽天カードの管理画面から、Edy機能付き楽天カードを発行してもらう手続きをします。
 
発行まで数日かかりますが、それまでは手持ちの楽天カードが使えます。
 
また、Edy機能付きに切り替えても、クレジットカード番号は変わらないですよ!
 
ただ、わたしのときは発行手数料に1,080円が必要でした。
 
現在は、楽天カードのホームページをみても手数料のことが書かれていないので、事前に確認してみてくださいね。
 
手数料が惜しい方は、切り替え手数料が無料の楽天PINKカードへ切り替えてEdy機能付きを選ぶ、という方法もありますよ。
 
ただし、PINKカードに切り替える場合は、カード番号が変わります。
 
女性に特典の多いカードですが、男性でも使えます。

楽天スーパーポイントをEdyに交換してチャージする方法

楽天スーパーポイントをEdyに交換して、楽天カードにチャージする方法は2つあります。

  • 楽天Edyリーダー/パソリを使ってチャージする
  • サークルKサンクス、ファミリーマートで受け取る

 
1つめのリーダーとパソリは自宅でもチャージできる方法ですが、わたしはどちらも持ってないのでできません。
 
そこで、ファミリーマートで受け取ることにしました。
 
・・・と、その前に、まずは楽天カードの管理画面から、裏面に記載されているEdyの番号を登録しておく必要があるのでお忘れなく!

1:楽天スーパーポイントをEdyに交換する

楽天PointClubから、メニューバーのところにある、ポイント交換を選択します。

交換手続き画面

黄色の丸をクリックして、さらに進むと交換画面になります。
 
交換したいポイント数を入れます。
期間限定ポイントは対象外です。

ポイント交換画面

これでEdyへの交換は完了しました。

交換完了

ここから先は、ファミリーマートに行って受け取り手続きを済ませましょう!

2:Famiポートを使って受け取ろう

ファミリーマートの店内にFamiポートというものが置いてあります。
これでEdyを受け取ります。
 
受け取り方はとても簡単。
画面の案内に従ってすすめばOK。
 
受け取りたいEdyの一覧が出ます。
たまにキャンペーンをやっていて、自動でポイントが入っていたりするので、それもまとめて交換です^^

キャンペーン

受け取るときも、かざすだけ。

famiポートでかざして受け取る

無事に受け取ったら完了です!
これで楽天スーパーポイントをEdyに交換し、楽天カードにチャージすることができました!

Edy利用で使える機会が増えた楽天スーパーポイント

Edyで支払い

わたしは楽天ポイントをかなり貯めてるほうだと思います。
 
毎月の支払いを楽天カード1枚にまとめているので、ポイントがハイペースで貯まるんですよ。
何枚も使うより、1枚にまとめたほうがポイントは溜まりやすいですね。
 
楽天カードのポイント還元率1%なので、毎月の固定費や生活費をすべて支払っていたら、月10万円以上になることもよくあります。
 
先日は、国民年金の引き落としもありました。
カード支払いは27万円だったので、ポイントは1%還元で2,700ポイントもつきました。

国民年金を楽天カードで支払って本当に楽天ポイントは付くのか。クレジットカード払いで割引&ポイントゲットのW特典

2016.12.09

Edyは、子どもたちとミスドにいったときや、普段のコンビニでの買い物、ドトールなどでよく使っています。
 
現金を持ち歩かなくて済むので、子どもたちを待たせることなくお会計ができて、とても重宝しています。
 
これまで電子マネー自体、わたしの生活上メリットがあまり感じられなくて使っていなかったんですよ。
チャージもめんどうですし(苦笑)
 
ですが、溜まったポイントをEdyで使えるなら、そこまでめんどうだと感じません。
 
ファミマまで行くのが少し手間かなと思いますが、まとめてチャージをすることで、何度も行かずに済ませています。
 
楽天カードは、わたしのなかでは最強に使いやすいカードなのでおすすめ^^
新規で作るときは、楽天Edy機能付きにして、ポイントを使い倒してみてくださいね!
 
ちなみにEdyでの支払いでも楽天ポイントが溜まりますよ!

楽天ポイント

200円に1ポイントとポイント還元率は0.5%。
決して高い数字はないですが、楽天カードでもEdyでもポイントが貯まるのはうれしいですね!

スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。