いよいよ決算シーズン到来!気になる第1四半期と日銀の追加緩和が決定(2016年7月31日)

今週末のTOPIXと日経平均株価は以下のとおりです。

TOPIX:1322.74(前週末比-4.77
日経平均株価:16569.27(前週末比-57.98

決算シーズンがスタート!

いよいよ決算シーズンがスタートしました!

多くの企業が決算月を3月末に設定していますので、スタートダッシュとなる第1四半期決算です。

ドル円が当初予測よりも円高になってしまっていることもあって、輸出が多い企業は利益が予想を下回るところも増えているみたいですね。

日銀が追加緩和を決定

7月28日~29日に開かれた日銀金融政策決定会合では、追加緩和が決定しました。

内容は、上場投資信託の年間購入額の倍増(3.3兆円→6兆円)と、現行のマイナス金利の継続といったところ。

今回の結果を受けて、ドル円は102円前後で推移しています。

年金運用で5兆のマイナスでも収益率は-3.81%

7月29日に「年金積立金管理運用独立行政法人」が2015年度の運用状況を発表しました。

「年金積立金管理運用独立行政法人」とは、私たちが支払っている年金を運用している機関です。

結果は5兆3098億円ほどマイナスになってしまったようですね。
収益率として-3.81%だったと思います。

確かに金額ベースで行けば「5兆円も減ったの?!」ってなってしまいますが、現在のような市場環境において、「-3.81%」であれば許容範囲ではないでしょうか?

まだまだ十分に取り戻すことはできるでしょうし、高齢化で収入は減り、支出はどんどん増えている現状であれば、ある程度はリスクを取ってでも運用しなきゃ仕方がないですよね。

トレード報告

先週まで売るかどうかで悩んでいたバリューコマースですが、利益確定で売却をしました。

先日第2四半期決算発表があったのですが、業績があまり順調ではなかったことと、利益は十分確保できていたことによる売却です。

新規売買報告

取引内容 取引銘柄 取引株数 損益
バリューコマース(2491) 100株 +3,200円

所有株式の運用状況

所有銘柄 所有株数 損益
すかいらーく 100株 -22,200円
オイシックス 100株 -9,500円
東北新社 100株 -3,800円
セブン銀行 200株 -1,000円
ファンコミュニケーションズ 100株 -200円

所有銘柄全体での損益は-36,700円になりました。

サラリーマン投資家しんごのつぶやき

バリューコマースを売却したことによって、所有株の損益がすべてマイナスになってしまいました。
なかでも損失の一番大きいのがすかいらーくです。

割合でいうと13%を超えるマイナス・・・・。
プラス転換までいったい何年かかることやら。

でも、すかいらーくは最近大変お世話になっている会社なんです。

以前は休日の朝など、近所のスターバックスでまったりと読書をしていたのですが、商品が結構高めに設定されているので、1回で700円くらいしちゃうんですよね・・・

そこで最近、利用しているのが「ガスト」のモーニングなんです。
すかいらーくグループ

ガストのモーニングセットは、比較的低価格でドリンクバー付。

コーヒーもソフトドリンクも好きなものが選べます。
もちろんセルフなので飲みたいときにじぶんで注いで飲めますよ。

最近は2週間に1度くらいの割合でお世話になっています。

すかいらーくには株主優待制度があって持株数に応じて半年に1度商品券が届きます!
すかいらーくの株主優待食事券

すかいらーく株の損益黒字化はしばらく難しいような気もしますが、ガストでモーニング食べながら気長に待ちたいと思います。

来週も上昇相場が続きますように!!

サラリーマン投資家しんごが利用している口座はこちら

SBI証券のおすすめポイントを徹底解説。ネット証券No.1のSBI証券は株にも投資信託にも使える証券会社

2016.05.01
スポンサー リンク

合わせて読みたい