お金がないからできないという幻想を手放す。具体的な夢を描いてお金を使い、どんどん人生の残高を増やしていこう

選択

やってみたいけど、お金がないからできない…
お金のことが解決すれば、いろんなことをやってみたいのに…

もし、このように思っているのだとしたら、それはとってももったいない考え方をしています。
厳しくいえば、本気になれていないのかも……。

わたしも、以前は同じように考えていました。
お金さえあれば、わたしは自由になれるのにって。

でも、それは「お金がない」ことを言い訳にして、できない理由が欲しいだけでした。
一歩を踏み出さないために、「お金がない」という理由を持ち出していたにすぎません。

とはいっても、なかなかこの幻想から抜け出すのって難しいものなんですよね……。
こういう風に考え方を変えていこう……という、「精神論」では、うまくいかないこともあるでしょう。

では、この幻想から抜け出すために、どのようなことを実践してみたら良いのでしょうか。

モデルルームで200万円の理想のキッチンを発見!

理想的なキッチン

先日、モデルルームを見にいきました。
これは、お風呂の調子が悪く、わりと早めにリフォームする必要が出てきたからです。

そのときに、目に入ってきた、理想通りの素敵なシステムキッチン。

定価だと200万円も掛かってしまう、わたしにとってはとても高価なものです(笑)

でも、収納もバッチリで掃除もしやすい!
ものも適切に管理できる、理想通りのキッチン。

夢のキッチン

わたしが、次に自然と考えていたことは、これをいつまでに手に入れるか、という計画でした。

お金がないからできない……と考えるのは、ノープランだから。
とにかく、まずはプランニングしていきましょう。

夢を叶えるために逆算する

では、これをいつまでに手に入れたいか。
 
もちろん、理想としてはすぐに欲しい!ーーそのためにリフォームローンを利用するのは簡単です。
でも、お風呂と違い、キッチンのリフォームは急ぐわけではありません。
 
ただただ、収納がバッチリなキッチンを手に入れて、いまより快適な暮らしをするために……というのが目的です。
 
そのため、リフォームローンを利用するまでもない、と考えました。
これで、すぐに手に入れることはできなくなりましたが、代わりに、じっくりと計画する時間を持てます。

では、200万円を貯めるために、現実的な期間は何年くらいでしょう?
これは人によって違いがありますよね。
 
わたしの場合、3年だと少しきつめ。
でも、5年ならいけるかもしれないなぁ、と感じました。
 
毎月34,000円ずつ積み立てていけば、5年で200万円が貯まる計算です。
これなら、無理なく達成できそうです!
 
はい、これで手に入れるための「道」が見えてきました。
がぜん、やる気もアップです!

夢は計画なしに叶うことなどないと心得る

夢を叶えるときに、すぐに叶えたい! と考えてしまうことがあるかもしれません。
 
そういう人ほど、もしかしたら、できない言い訳をしたり、結果を急ぐあまり、途中でやめてしまうのかもしれませんね。
 
夢は、すぐにかなう夢と、計画があって叶う夢とがあります。
お金に関する夢は、ほとんどが計画ありきで成り立つものではないでしょうか。
 
逆に言えば、お金のことで叶えたい夢があるのなら、計画を立てれば叶うのです。

事実だけに目をむけて夢を叶える計画を立ててみよう

お金がないからという理由を持ち出して、行動しないということは、とっても簡単なこと。
だって、行動するって大変ですから。
 
だからこそ、やらなくていい理由を探してしまうのかも。

できなくてもいい。
まずは、計画してみること。

このときに気をつけるべき点は、できない理由を調べないこと、です。

人は、とても偏ったものの見方をします。
できないと思っていたら、できない理由を探してしまうーー。

「あれをやるためには100万円もいるらしい……やっぱりお金がないからできないよ…。」と、こんな風に、できない理由に沿った調べ方をしてしまうのです。

わたしも実際にキッチンのために200万円を掛けるのは、結構ためらってしまいます(苦笑)
貯められるかどうかも、正直なところ自信がありません。

どこかのタイミングで、不測の事態が起きてしまうかもしれない。
子どもたちは育ち盛りで、生活費がもりもりかかり、リフォームどころではないかもしれない。
できない理由はたくさん出てきます。

でも、200万円貯まったら、キッチンをリフォームできるーーこれは、揺るぎない事実なのです。

お金は適切に使うことで、人生の残高が増えていく

口座残高

お金がないからと、最初から諦めて行動しない道ばかり選んでいると、どんな価値も得られません。
ほんとうに価値のない人生になっていきます。

人生の価値をあげるためには、お金に関する意識を変え、きちんと使うこと。

お金を適正に使うことで、人生の残高は無限に増えていきます。

お金そのものに価値があるわけではありません。
お金と交換することで、価値あるものを手に入れられるーー。

お金がないと感じるなら、なくてもまずは計画を立ててみて、じぶんがそれを手に入れたときのイメージを膨らませてみてください。

ほんとうにそれがやりたいことであるなら、ワクワクが止まらなくなり、行動せずにはいられなくなります。
でも、ワクワクしないのであれば、やりたいことではない……のかもしれません。

お金がないから……という理由など抜きにして、とにかく、まずは計画を立てることで、じぶんのやりたかったことも見えてくるはずですよ。

スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。