【2017年版】4人家族の家計簿。会社員夫・フリーランス妻・子ども2人家庭のリアルな生活費を公開

家計簿バナー

2017年版、わが家の公開家計簿です。
実際に使っているエクセル家計簿をそのまま公開しています。

*家族構成*
会社員夫(38歳)
フリーランス妻(37歳)
小学生(9歳)
幼児(4歳)
 
家計の基本方針は、支出さえわかっていればオールOK!です。
とにかく、支出を明確にして、それを把握することで、家計簿の9割は完成します。

昨年度からの変更は、これまで個人で管理していた支出を見える化したことです。
夫が管理していた車のローンや、夫婦それぞれのクレジットカード使用状況も家計簿に載せることにしました。

それぞれのカードの場合、使った内容までは把握しません。
あくまでも金額だけ。
 
毎月いくらお金が動いたのか?というところを重点的にチェックしています。

2017年度の家計簿(前半)

2017年家計簿前半
*4月のまとめ*
驚くほどの支出額(笑)
わたしの自転車が壊れてしまったので、以前から買おうと思っていた電動アシスト付き自転車を買いました!
とっても快適で、毎日乗り回してます!

あとは、誕生日、結婚記念日、親戚をわが家に招いた等々で、さまざまなお金がかかりました。
いやー、よく使った1ヶ月。

わたしは、お金は使うためにあると考えています。
使うために、貯めるというのがわたしのお金の哲学なのです。

だから、こういう使いまくる月があってもいいと思いますよ^^

来月は、ちょこっとだけ気を引き締めて、どんどんやってくる税金、年金の支払いをがんばろうと思います!

*3月のまとめ*
生活費が驚くほど少なくてどうしたのか、じぶんでもわかっていません(笑)
普通にご飯も食べてますし。

特別費は、身内が遊びに来るための交通費だったり、夫のひげそり代だったりです。
まだまだおだやかな家計。

4月からは税金や年金の支払いが始まるため、荒れ模様ですね・・・(苦笑)

ちなみに、気になる支出や来年度用にチェックしておきたい支出に関しては、このようにメモを活用しています。

エクセルのメモ機能

*2月のまとめ*
比較的おだやかな家計でした(笑)
特別費も、いつも積み立てている分からまかなえたのでヨシですね。
 
イオンのところにある生活費の中には、食費、日用品費、電気、ガス、ガソリン代、スマホ代が含まれています。
それで10万円以下で暮らせているのは優秀ではないかなと^^

すべてイオンカード1本にまとめているので、管理もラクですね。

共働き夫婦がお金を管理しやすい銀行口座はどこ?代理人カードとイオンカードセレクトを使って共有管理

2016.07.14

*1月のまとめ*
帰省費用、保険の年払いなど、ごっそりお金が出ていく月です。
それに加えて、年末に家のなかをDIYしたり、家具を買い替えたりしたため、住宅関連のお金が跳ね上がっています。

わが家は、こういった傾向が6月頃までは続く予定なので、引き締めるところはキュッと締めて、やりくりをしていきます。

節約生活の基本は、ムダなものにお金をかけないこと!

スマホ料金は、格安SIMを利用して節約しています。
毎月数万円もスマホ代に費やしたくないですよね・・・
 
また、生命保険もうっかりしていたら高額になりがちです。
保険相談を利用すれば、いまと同じ保障で安い保険に乗り換えられることもありますよ!

お給料が入ってきたらやるべきこと。お金が貯まる口座分け家計管理の方法を具体的に紹介します!

2017.05.26

2017年の貯金額の推移はこちらで公開中

2017年版貯金額の推移。30代共働き夫婦で4人家族のリアルな貯金額を公開しています

2017.05.02
スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。