貯金に取り組み始めたきっかけは、父の他界と結婚でした。

ゆみちんは、独身時代は浪費家でした。
それはもう、使ってばかりの人生とライフスタイル!
それはそれで必要な経験だったかな?と思う部分はありますし、たのしかったのも事実ですが(笑)
 
そんな浪費家生活をひとことであらわすと、
 
貯金ゼロの上に、多重債務地獄!!
 
貯金なんてするはずもなく、欲しいものは欲しくなったら買い、
車は、無計画な高金利なローンで買う始末。
そして、車のローンを抱えながらの、ショッピングローン(;´∀`)
 
お給料が入ったら、右から左に流れるだけの、
とんでもなくお金にズボラなゆみちんの、給料日前の口癖っていうのが、
 
お金がない!!
 
でした(笑)
しかも、使ってるのはじぶん自身なのに、
お金がない原因を収入が少ないことのせいにしていました。
 
だけど、いま思い返せば、使いまくっていたときは、たしかに収入も低かったですね。
稼ぐことよりも、使うことの意識が高めでした(苦笑)
 
 

浪費・借金を繰り返してたときに感じたこと。

浪費家時代を振り返って感じたことは、 
貯金には、貯めるためのはっきりとした目的が必要だっていうこと。
 
そりゃそうですよね。
貯金する必要性・目的がなければ、貯金なんてしようと思わないですから。
漠然と貯金しなきゃなーとは思うのですが、なんのためにすればいいのか、
どうやってすればいいのかまでは考えません。
だって、必要性もないし、目的もないんですものね。
 
 

突然やってきたピンチ!追い込まれてこそ本気になれる。

そんな超・浪費家で債務者なゆみちん。
なにがきっかけで、貯金にめざめたのか。
それは、父の突然の病死です。
 
病気自体は、じわじわと進行するものでしたが、気づいたときには、手遅れでした。
あっけなく、父は逝ってしまいました。
 
自営業家庭で、貯金もなく、家と店は残りましたが、借金があり。 
ゆみちん以外のきょうだい3人はみんな学生なうえ、年金生活の祖父母つき。
突然窮地にたたされたゆみちん家族。
 
これはもう、奮起するしかないですよね(;´Д`)
 
お金を稼いで借金をさっさと返済し、貯金をして家族を助ける。
 
それが、ゆみちんの貯金人生のスタートとなったのです。
 
いまでも思います。
やっぱり、人間っていうのは、
 
追い込まれないと、本気になれない。
 
追い込まれて、どん底まで落ちて、はじめてスタートがきれる。
ゆみちんはまさに、そのタイプでした。
どん底になるまで、気づけなかったんですね。
もう、じぶん自身の浪費癖を見て見ぬふりはできない状態になってしまいました。
 
 

まずはじぶんのお金の問題と向き合う。

家族を助けたくても、じぶんの借金問題と向き合わなければ先には進めません。
 
倹約して支出を減らし、さらに収入アップも必要。
とにかく稼いで、とにかく使わず、どんどん貯める!

 
借金返済に躍起になっていた時期、
そのときの収入は、多いときで、手取り30万円ほどになっていました。
(ダブル・トリプルワークもしていますよ!)
 
家族を助けたくても、じぶんの借金で首がまわらなかったんですから、
まずはそちらを優先して返済していく必要があります。
 
もちろん、最初からうまくいったわけではありません。
思考錯誤しながらやってきました。
 
じぶんで家を借りて、完全な自立の道も探しましたが、
やはり、実家に住んでコツコツ生活していくのがいちばんの近道でしたね(;´∀`)
 
実家に生活費をいれながら、借金もコツコツ返済していきました。
少しずつ、貯金も開始していましたが、こちらはなかなかのスローっぷりでしたよ。

結婚が貯金を加速させていきました。

父の他界から6年後。
ゆみちん、結婚をすることになりました。
 
ゆみちん家は父が他界し、財政的に余裕はないですので、
親のお金をアテにして結婚をするわけにはいかない状況でした。
夫しんごの実家も、裕福な家庭とは言えない(しんごいわく貧乏。)ので、
どちらの実家も金銭的には頼らずに、すべてをふたりで準備する覚悟を決めました。
 
ささやかだけれども、素敵な結婚式。
身の丈にあった結婚生活。

 
その夢をかなえるための目標金額は、
 
ふたりであわせて、年間250万円を貯める。
 
ゆみちんが100万円、しんごが150万円、合計250万円を1年間で貯めることにしました。
 
アルバイトで生計を立て、何かと家の生活費も面倒を見ていたので、
なかなか毎月きっちり貯金することは難しかったのですが、そこは仕事を増やして対応しました。
やはり、収入が多いとペースも早く貯金できます。
 
ボーナスなんてなかったのですが、1年間で100万円の貯金に成功しました!
 
目標を達成したときは、本当にうれしかった!
とても満足でした。
 
 
そして、貯めた250万円で、お祝儀はいただかない会費制のパーティーにして、
結婚式の費用は抑え目に。
ふたりとも実家生活だったため家電製品はすべてそろえて。
無事に、すべてを準備することができました。
 
 

【まとめ】きっかけは大事。原動力となり、貯金が加速しはじめます。

いまふりかえると、夫しんごといっしょに貯めているとき、すごく、たのしかったんですよね。
夫婦で取り組んでるいまの貯金生活って、結婚貯金が原点だったんだなって、いま気づきました(笑)
 
これがゆみちんの貯金のきっかけとなった出来事です。
ここを読まれているあなたの、貯金をしようと思ったきっかけはなんですか?
 
実際、貯金をしよう!と思っても、
具体的にどうすればいいのかわからないときもあるかと思います。
 
ですが。
 
きっと、貯金をしたい!って感じたきっかけがあるはずなんですよね。
ですので、そのきっかけを忘れることなく、貯金への原動力にしていけるといいですね。
原動力があると、貯金は加速していきますからね!

スポンサー リンク

合わせて読みたい