住信SBIネット銀行でATM&振込み手数料を節約。家計管理に有効活用しよう。

SBIカード

ATMの手数料、他口座間の振込手数料、できれば節約したいと思いませんか?
 
ATMの利用手数料や振り込み手数料って、できるだけ払いたくないものです。
しかも、できれば、土日だって手数料がかからないほうがいい。
さらに、コンビニATMでも使えると便利なんだけどなぁ~・・・
 
なんて・・・
よくばりでしょうか(笑)
 
だけど、そんな夢のような口座が実際にあったので、もう何年もまえから愛用しています。
その銀行口座の名前は、住信SBIネット銀行です。
 
とくに、30歳未満の方にとっては、ものすごく利用しやすいので開設しておくべし!ですね。

ATM利用時の手数料について

住信SBIネット銀行は、セブン銀行、イオン銀行、イーネットなどのコンビニに置いてあるATMで出金するとき、ランクにより、月2〜15回ほど手数料無料で使えるということです。

利用可能なATM

  • イオン銀行(開店時間に依存するが24時間無料)
  • セブン銀行(24時間利用可能)
  • ゆうちょ銀行
  • e-net(設置コンビニにより違いあり。)
  • ローソンATM(24時間利用可能)
  • ビューアルッテ(引き出しのみ)

利用できるATMは、基本的に全国にありそうな場所ですよね。
わが家は帰省があるので、ゆうちょ銀行やコンビニで使えるのは大変助かっています!

振込み手数料について

住信SBIの口座から、住信SBI口座宛への振込手数料は何度でも無料です!
 
他行宛振込については、最低でも月1回は無料で使うことができます。
(回数を超えてしまうと、1回につき154円がかかってしまいます。)
 
以前は、月3回までと上限が決まっていましたが、使い方次第では、ランクアップして月15回まで増やせるスマートプログラムがスタートしました。

メイン口座として活用しているかたにとっては、改良された点ですね!
 
ただ、残念なのが、ライトユーザーにとってはランクがダウンしてしまう可能性もあり、手数料無料回数が減ってしまったりと、改悪となってしまった点でもあります。
 
そこで先ほどから出ている「ランク」が気になりますよね。

住信SBIのランク制度「スマートプログラム」

ランクは、預け入れ残高やサービスの利用内容などにより決まっていきます。

ATM手数料&他行あて振り込み手数料が月15回無料のランク4

月末の口座残高が1,000円以上
外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、500万円以上

もしくは、

月末の口座残高が1,000円以上
外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、300万円以上 かつ 住宅ローンを利用

どちらかの条件をクリアする必要があります。
この条件が満たせる人は、なかなかいないかもしれませんね。

ATM手数料&他行あて振り込み手数料が月7回無料のランク3

月末の口座残高が1,000円以上
総預金の月末残高が300万円以上

もしくは、

月末の口座残高が1,000円以上
住宅ローンを利用

または、

月末の口座残高が1,000円以上
以下の1~8の条件に3つ以上該当
1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードのご利用金額合計が月間1万円以上

住信SBIネット銀行は、住宅ローン金利がとても安いです。
これから借り入れや借り換えの機会がある方は有利ですね!
 
また、条件を3つクリアできれば月7回まで無料になるので、どれが利用できそうか検討してみるといいですね!
条件の1つとして、ハイブリッド預金はハードルが低いのでおすすめです。

ハイブリッド預金について

ハイブリッド預金は、SBI証券の口座を持つことで作ることができます。
SBI証券自体は口座管理料もかかりませんし、NISA口座を作ることもできます。
無料なので、作っておいても損することはありません。
 
また、ハイブリッド預金にいれておくだけで、利息が0.050%ついて、毎月受け取れるのでメリットは大きいですね。
(普通の円預金口座は、0.020%。)
※2016年1月現在

ATM手数料が月5回、他行あて振り込み手数料が月3回無料のランク2

月末の口座残高が1,000円以上
総預金の月末残高が100万円以上

もしくは、

月末の口座残高が1,000円以上
30歳未満の方

または、

月末の口座残高が1,000円以上
以下の1~8の条件に2つ以上該当
1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードのご利用金額合計が月間1万円以上

30歳未満の方は、ランク2が保証されているのでうらやましい!!
おおいに活用していきましょう!
 
それ以外の方は、ランク3にもありますが、給与口座に指定しておくといいですね。
住信SBIには、目的別口座がありますので、貯金の管理にも活用できます。
給与からそのまま先取り貯金をするにはとても利用しやすいですよね。
 
2016年からデビットカードも利用もできるようになりました。

住信SBIのデビットカード

給与口座+デビットカードを使うことで、お金の管理にさらに有効活用しやすくなります。
使い方次第では、手数料無料回数を気にしなくて良くなりますよ!

住信SBIネット銀行のVisaデビットカードを作ろう。ATMの手数料無料回数を気にせず使える方法

2017.02.07

どちらも使えそうにないという方は、ハイブリッド預金と外貨預金(最低金額のみ預け入れでOK)、もしくは、外貨預金と純金積立などが利用しやすいですね!
仕組み預金は期間の縛りがあるので、資金に10万円以上の余裕がある方は利用してみてもいいかもしれません。

★目的別口座とは?

住信SBIネット銀行の目的別口座と定額自動振替サービスで、お金の管理をラクにする方法。

2014.08.11

ATM手数料が月2回、他行あて振り込み手数料が月1回無料のランク1

どの条件にも該当しない。
 
口座を開設しているだけで、ATMを月2回、他行あて振り込みが月1回使えます。
それはありがたいのですが、既存のライトユーザーからすると、ランク2の条件すら満たせない場合が出てきてしまいます。
 
ちなみにゆみちんも、いまの状態だとランク1判定になってしまいます。
ランク判定チャート
 
外で働いていないので給与振り込み口座にすることもできません(涙)
これまで愛用していて、メインで使わせていただいているので、なんとかランク2くらいまではもっていきたいものです。
 
ハイブリッド預金はクリア済みですので、外貨預金か純金積立を利用する予定です。

ランクをしっかり理解したところで、住信SBIネット銀行のその他のメリットを紹介します。

住信SBIネット銀行のメリット

クレジットカードの引き落としが可能

住信SBIネット銀行は、クレジットカードの引き落とし口座にすることができます。
ゆみちんは、楽天カードの引き落とし口座を住信SBIネット銀行にしています。
 

利息について

定期預金をするとき、ボーナス時期に金利キャンペーンが行われたりしますが、ここは、他行に比べて金利がいいです♪
どうせなら、少しでも金利の高いところで定期預金をしたいですよね!
 
3〜6ヶ月ものの短期でのキャンペーン金利は、積極的に利用していますよ!
短期だと利用しやすいですね。
 

スマートフォンアプリがあります。

sbicap3.jpgスマートフォン版のアプリもあります。
忘れないうちに、スマホから振り込みや資金移動ができるんです!
パソコンをたちあげるわずらわしさも、ありません! 
 

家計管理はラクにやろう!

住信SBIネット銀行は、家計管理の全般を担ってくれます。
お給料を受け取ってもいいですし、そのまま先取り貯金をするのに目的別口座が活躍してくれます。
さらに、クレジットカードの引き落としにも対応しているので、支払いも問題ないでしょう。
 
この口座1つあれば、貯蓄を含めた家計のすべてが管理できます。
 
また、利用方法に応じて、手数料面でも優遇を受けることができます。
メインバンクに使って、しっかりと手数料の節約にも生かしていきましょう!
 
●PCの口座開設はこちらから。
住信SBIネット銀行なら提携先ATM手数料無料!
 
●スマートフォンはこちらから。
スマホで開設!住信SBIネット銀行

スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。