住信SBIネット銀行の目的別口座と定額自動振替サービスで、お金の管理をラクにする方法。

SBIカード

長年愛用している住信SBIネット銀行ですが、わたしがとくに気に入っているのは「目的別口座」と「定額自動振替サービス」という、かゆいところに手がとどくサービスです。
 
どちらも家計や貯金の管理には欠かせないもの。
便利なので、使い倒していきたいですよね。
 
そこで、住信SBIネット銀行の目的別口座と定額自動振替サービスの使い方や設定方法をご紹介していきます。

住信SBIネット銀行の使い方。

住信SBIネット銀行の人気の理由のひとつとして、
 
お金の管理がラクになる!
 
というところが大きいのではないか、と感じています。
ラクに管理できることを可能にしているのが、やっぱり大きな特徴である、
 
5つの目的別口座がつくれること!
 
これですね!
ほかの銀行口座には見られない特徴です。

目的別貯金にフル活用

ゆみちんはおもに、家電や住宅の備品等にあてる住宅関連費、そして、帰省費やNHK受信料、保険の年払いといった、年に1度支払いがあるような目的別積立を管理するために使っています。
 
目的別口座の管理画面がこちら。
 
sbicap.jpg
 
1:代表口座
これがメインの口座です。
ATMや引き落としの関係は、この代表口座でやりとりします。
ハイブリッド預金は、SBI証券のお持ちの方に関連する預金部分です。
 
2:目的別口座
自由に名前をつけて、口座をつくることができます。
アイコンもつけられるので、見た目にもわかりやすいですね!
最大5つまで作れますが、ゆみちんは5つすべて作って管理しています(´∀`)
 
3:目標金額&達成率
貯金に使う場合に設定するといいです。
達成率もでますので、貯金意欲もアップします。
 

目的別口座の編集方法

目的別口座は、こうして作成することができます。
 
口座にログインする。
口座情報タブをクリックして、赤枠の目的別口座作成・編集をクリック。
 
14052702
 
目的別口座の編集画面で、設定していきます。
 
14052703

いちばん右の欄で編集や解約をすることができます。
名称や目標金額の設定を終えたら、いちばん下の作成ボタンを押すと口座の完成です。

目的別口座間の資金移動もラク!

この目的別口座、すごく便利なことがあります。
それは、
 
口座同士のお金のやりとりも、簡単にできること。
 
たとえば、代表口座から目的別口座にお金の移動ができるのはもちろんですが、目的別口座間のお金の移動もとっても簡単です。
 
ここの活用方法としては、余裕のある口座から、ちょっとピンチな口座への資金移動が簡単にできるということ。
貯金や年払い用に使うだけではなくて、生活費や食費など、家計のやりくりにも便利な機能になっています。
 
たとえば予備費用口座と食費用口座を作った場合、今月はピンチだから、予備費口座から食費用口座に移しておくことも簡単です。
 
被服をクレジットカードで支払った場合、被服費用の口座から、クレジットカード払い用の口座に移動させれば、カード払いにもあわてなくて済みますよね。

住信SBIネット銀行は、クレジットカード払いにも対応していますが、引き落としができるのは代表口座のみです。
資金移動がラクにできると、支払いにも便利ですよね。
これが、お金の管理がラクになる理由、ということですね。

資金移動の方法

振込・振替タブをクリックします。
 
14052704
 
振替ボタンがあるので、そこをクリックします。
ちなみに赤文字で書いてあるSBI証券との連動口座は、ハイブリッド預金と呼ばれていて、取引用の資金管理に役立っています。
 
振替ボタンクリック後はこの画面になります。
上の欄が出金したい口座で、下の欄が入金したい口座です。
 
14052706
 
それぞれのボタンにチェックをし、金額欄に金額を入力。
必要なパスワードをいれたら移動が完了します。

自動振り替えサービスを使えば引き落としも怖くない!

住信SBIネット銀行の定額自動振込サービスはとても便利で助かるシステムです。
これは、他行あてへの自動振込設定ができます。
 
sbi-0619-02
 
日付と口座を指定しておけば、自動で振り込んでくれるので、引き落としをうっかり忘れてしまった!なんてことも防げます。

定額自動振込サービスとは、ご指定のお振込先に、毎月の振込日または毎週の振込曜日と、振込金額を指定して、繰返し自動的に振込予約を登録するサービスです。

たとえば、大家さんに家賃を25日に振り込む、とか。
子どもの習い事代を○○銀行に10日に振り込む、とか。
クレジットカードの引き落とし用に18日に振り込む、ですね。
 
これはおおいに活用したいですね♪
ちなみに、手数料は「振込手数料無料回数」を利用することができるので、ご自身のランクに応じて無料になります。

住信SBIネット銀行でATM手数料と振込み手数料を節約!家計管理にメリット大のネット銀行を使い倒そう

2017.05.09
 
なるべくラクに、簡単に管理したい、家計のお金。
そして、きちんと目的別に貯めておきたい、貯金。
 
お金の管理でストレスを感じていてはいけません。
住信SBIネット銀行の目的別口座を活用して、しっかり家計が管理できるといいですね!
 
●PCの口座開設はここからできます。
住信SBIネット銀行なら提携先ATM手数料無料!
 
●スマートフォンはこちらから。
スマホで開設!住信SBIネット銀行

スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。