イオン(8267)の株主優待はオーナーズカード。100株で利用金額の3%がキャッシュバックされるおいしい優待

イオンの株主優待をご存知ですか?
株主だけが持てる「イオンオーナーズカード」というものがあります。

イオンで買い物をするときに、このオーナーズカードを提示すれば、買い物金額の3%分ほど、後日、キャッシュバックしてもらうことができるんです。

イオンユーザーにはとてもおすすめの優待です。

オーナーズカードが使える場所、持っておくことで得られるメリットなど、オーナーズカードの特徴をまとめてみました。

スポンサー リンク

イオンオーナーズカードの特徴

オーナーズカードは、保有株式数によって、キャッシュバックの割合が、以下のように変わってきます。

半期100万円までの買い上げ金額に対し、保有株に応じた返金率でキャッシュバックされる。
100株以上 3%
500株以上 4%
1,000株以上 5%
3,000株以上 7%
(※一部、キャッシュバックではなく、割引で対応する店舗もあり。)

キャッシュバックが5%になる1000株、かなり魅力的ですが、その分、投資金額も大きくなってしまいますよね。

そこまでリスクをとって買い上げ金額の5%を取る必要もないと考えているため、わたしは、100株で3%がいちばんおいしいと思っていますよ。

オーナーズカードが使える店舗

イオンといっても、オーナーズカードが使えるお店と、使えないお店があります。

また、イオンのなかにある専門店では、基本的に使えないことがあるので、わからないときはその都度聞いてみるといいですね。

使えるお店
全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグ等、直営の店舗・売り場
 
使えないお店
ミニストップ、カスミ、イオンファンタジー、マルエツ、やまや、ウエルシア薬局、スポーツオーソリティー等

ファミリーカードを持っておこう

FANILYカード

オーナーズカードにもファミリーカードがあります。
本人と家族用の2枚ほど発行されます。

夫婦で持っておくと、割引のとりこぼしがなくていいですよ!

ちなみに、オーナーズカードは、本人以外の名義にはできません。
キャッシュバックも、株主本人になされます。

また、家族以外の譲渡等はできないため、オークションなどに出品してあるものを購入しても使えませんし、むしろ、それって詐欺!?なので、オーナーズカードはじぶん名義で持ちましょう。

イオンラウンジに行けます

イオンには、店舗によって「イオンラウンジ」という休憩場所があります。

ここは、コーヒーやジュースが飲めたり、ちょっとしたお菓子をつまめたりと、買い物の途中でくつろぐのにちょうど良い場所なんですね。

イオンラウンジは、イオンの株主かイオンゴールドカードを持っている人しか入ることができません。

場所によっては、子連れとそうではない方を分けているイオンラウンジもあるため、どちらも気兼ねをすることなく、ゆっくりできますよ。

わたしは、長い時間買い物をするときは、いつも利用させてもらっています。

どんなものでも買えるけど、一部対象外商品も

食品には使えるけど、家電では使えない・・・ということは、まったくありません。
要は、イオンでオーナーズカードが適用される店舗なら、商品は問わないということです。

ただし、一部対象外の商品があります。
たとえば、タバコや金券、印紙、ハガキ、家電のなかでも保証料などは、対象外になっています。

これは、イオンで普段から割引対象外となっている商品ですので、イオン側で割引対象外にしてくれるため、こちらで注意しておく必要はないと思います。

イオンカード、 WAONでも使えます!

オーナーズカードは、現金でも使えますし、クレジットカード払いでも、WAON払いでも使えます。

また、イオンの金券や商品券、ギフトカードでの併用も可能なので、イオンで買い物をするときは、じゃんじゃん提示していきましょう!

最大8%オフ!お客様感謝デーとの併用だってできます

イオンといえば、20・30日のお客様感謝デーや、イオンカード会員限定の割引ハガキなどがありますよね。

もちろん、こういうときも使えます!

オーナーズカードとの併用は可能なので、お客様感謝デーの5%オフと、オーナーズカードの3%キャッシュバックをあわせれば、最大8%もの割引を受けることができます。

ただし、セレクトクラブとの併用は不可!

わが家は住宅ローンをイオン住宅ローンで組んでいます。

イオンのフラット35で住宅ローンを借り換え。イオンセレクトクラブの5%オフ特典と融資手数料をまとめました

イオンで住宅ローンを組むと、セレクトクラブという特別な会員になることができます。
これは、普段の買い物が5%割引なるという、とてもお得な制度。

ですが、残念ながら、セレクトクラブとオーナーズカードの併用はできません・・・

セレクトクラブのほうが5%割引と、割引率は高いので、先にセレクトクラブを使い、上限に達したら、オーナーズカードを使うようにしていく予定です。

イオンユーザーはオーナーズカードを持とう!

ionownerscard001

わが家は100株保有なので、お買い物のとき、オーナーズカード提示で3%のキャッシュバックです。

実は、以前もイオンの株を持っていて、オーナーズカードを使用していました。
そのときは、1年間で14,000円のキャッシュバックとなりました。

イオンの優待は、イオンを使う家庭にはとっても良い優待です。

株価もそこまで高くないですし、優待の魅力も高いので、株デビューとしても、イオンはおすすめです。

利用している証券口座はSBI証券

わたしが利用しているSBI証券は、住信SBIネット銀行とのハイブリッド口座のおかげで、資金管理がとてもラク!
とてもトレードしやすくて便利です。

SBI証券のおすすめポイントを徹底解説。ネット証券No.1のSBI証券は株にも投資信託にも使える証券会社

スポンサーリンク

ピックアップ記事と広告