先取り貯金で着実に貯金アップ術

予算たて+残金貯金で貯金アップ術が、パート・フリーターさん向けの貯金術なら、
これからお話する貯金術は、基本給が決まっているサラリーマン向けの貯金術です。
まず、先取り貯金の金額を設定する前に、注意しておきたいのが、
決して無理な金額を設定しない。
ということ。
はやく貯めてしまいたい気持ちは、おおいにわかります。
が、無理をして、それが達成できなければ、モチベーションはいっきにさがりますから^^;
それだけは、避けていきたいことだと思ってます。
 
 
さて。
先取り貯金というものは、さきに貯金額を決めて貯めていこうというものです。
いわば、貯金の王道。
毎月、一定の金額を貯めていくので、目標や期間もさだめやすいです。
 
たとえば、毎月5万円を貯金すると、1年間で、60万円。
8万円なら、96万円。
ね!毎月、きちんと一定額貯めるだけで、たまっていきますよね^^
(あたりまえすぎて、ごめんなさい 苦笑。)
これだけでOKなのですが・・・
 
どうせ貯めるからには、最終目標の金額を決めて貯金額を設定しましょう^^
そのほうがね、目標がみえているので、しっかり貯められるんです。
 
あなたが、1年間で100万円の貯金がしたいと考えているとして。
 
100万円÷12ヶ月=83,333・・・
だいたい84,000円を貯めることができれば達成できますね^^
ボーナスがない・もしくは期待できないって方は、毎月84,000円を貯めなければ、
1年間で100万円の貯金はむずかしい・・・ということになります。
 
毎月8万円はきついけど、ボーナスや副収入をあわせれば達成できる・・って方。
そういうかたは、ボーナスや副収入からいくら貯められるのかをまず考えます。
ボーナス年2回で、20万円ずつ貯金すれば、ボーナスだけで、年間40万円の貯金。
で、100万円から40万円をひくと、60万円。
60万円÷12ヶ月=50,000円
月々50,000円+賞与40万円=100万円。
毎月50,000円を貯めて、ボーナスもしっかり貯めることで、1年で100万円貯めることができます。
 
 
そうそう。基本給をもらっているかたが陥りやすいのですが・・。 
毎月、なにがおこったとしても、
 
貯金額を減らしてはいけません。
 
毎月きまったお給料があると、少々たりなくなったって、来月も同じだけもらえるからと、
つい使いすぎてしまったり、「先取り支出」をしてしまうこともでてきてしまうかも・・。
じぶんに甘くなりがちになっていまう場合があるんです。
安定しているがゆえに。
 
貯金額をへらして、支出を増やす・・なんてことは絶対ダメ。
いちど、貯金目標・貯金額を決めてしまったら、徹底して、それを貫いてください。
そんなことしてると、ぜったいに貯まりませんからね^^
 
目標をたてるときには、すこしきついかな?というぐらいで達成できてしまうひとと、
すこしどんぶりにしておかないとダメかな?って考えて貯金していくひとがいます。
あなたがどちらのタイプにあたるかわかりませんが、
ズボラ・どんぶりのかたほど、設定には気を付けましょう。
はい。ゆみちんがこのどんぶりタイプ(笑)
でも、貯まっていけばたのしいもので、最初はゆるくたてていた貯金設定額を
貯まり始めてからは、もっと多く貯金するように設定しかえました。
そう。貯金を増やす方向で貯金額を変えるのは、おおいに結構!
そうすることができた時点から、おおきく貯まりはじめること、間違いナシです^^
モチベーションも相当あがりますし、貯めててとってもたのしいです。
 
 
まずは、すこしずつ、無理のない範囲で、かつ、きちっと貯めて!
貯金に慣れて、余裕がでてきたら、がっつりどっかり貯めちゃいましょう☆
ほんとに、ほんとに、貯まり始めると、おもしろいんですから^^
なんといっても、気持ちの面でおおいに違いますよ!

スポンサーリンク

ピックアップ記事と広告