貯金を成功させたいなら、本気になりなさい。100万円の貯金を達成させるためにやるべきこと

本気で貯金をしたいと思っているなら。
先に結論を言ってしまえば、

まずは、収入と支出をしっかり把握すること

です。
収入はわかってるけど、支出がいまいちよくわかっていないということは、ありませんか?

貯金をしようと思ったら、まずは支出を削る必要がでてきます。
ですが、その支出がいくらあるのかをよくわかっていないのだとしたら、まずは支出を把握することがスタートです。

支出の記録簿をつけて家計を把握する。支出簿活用で家計を劇的に改善させていこう

そして、支出を把握しながら、お金が貯まる思考にシフトさせていきましょう。
では、そのお金が貯まる思考とはどういうものなのか。

スポンサー リンク

確実に貯金ができる方法、あります。

なかなか貯金できないと、悩んでしまい、貯金ができているひとにノウハウを求めてしまう、その気持ちはおおいにわかります。

しかし、どうやったら貯金できるのか、という答え……じつはこの1つ。

500円でも1,000円でも、コツコツと貯めること。

貯金の究極のノウハウは、これに尽きるんです。
収入があって、はじめて貯金できるワケですよね?
そして、その収入から、コツコツと貯めていく。

500円ぽっち貯金したってなぁ……って思ったそこのあなた!!
そう思ってしまうちは、貯まらないですよ(断言。)
 
ここでどう思ったかで、今の貯金にたいする考え方がわかってしまいます。
500円しか貯めても貯金なんてできるもんか!と思ったのなら、これからもずっと、貯金が成功することはないでしょうね。

できれば、500円でもいいから貯めていこう!と思うようにしてみませんか?

500円しか貯めても意味がないという行動をしてきて貯められなかったのですから、これからは500円でもいいから貯めていく!という風に切り替えていきましょう。

これまでとおなじことをしていても、おなじ結果しかうまれません。
本気で貯めたいなら、行動から変えていく覚悟を決めましょう。

買いたいのなら、貯めなさい。

いちばん簡単に貯金が達成できる方法があります。
それは、目標を明確にすることです。

「ちょっとは贅沢したい!アレ買いたい!コレ買いたい!」
そういう気持ち、ありますよね?
その気持ちをプラスに変えてみると、ワクワクしながらお金を貯めることができますよ!

あれが欲しいなと思ったら、

「いま使う」のではなくて、「貯めてから使う」にシフトしましょう。

これで、貯金は確実にできます。
苦しいなって感じるのは最初だけ。

それを乗り越えれば、貯金は確実に、確実に増えていきます。
いつまでにいくらのものが買いたいのか、手帳のかたすみにでも書いて、ついでに写真まで貼ってみるといいかもしれませんね!

貯金したいなら貯金できるお金を増やせばいい。

それでも、車や家を書いたいと思ってるのに、毎月500円程度じゃぜんぜん貯まらないよ!!・・・ってまだ思っていたりしますよね?

それならば、貯金する金額を増やせばいいこと。

現実的に考えても、500円程度の貯金では、貯金が増えているようには感じづらいでしょう。
そう感じたなら、冒頭にも書いた、支出をしっかり把握することがとても重要になってきます。

収入はなかなか増やすことはできません。
ですが、支出は簡単に・確実に削れるのです。

徹底的にいらないと思ったものを削っていえば、500円しか余裕がないと思っていたのが、3万円になっているかもしれません。
それくらい、支出には貯金のタネが埋もれているものなのです。

あなたが、本気で貯金したいなら、支出をしっかりと見直して、お金がたくさん手元に残るようにすることです。

赤字が改善しないのは家計簿のつけ方に問題あり!年間収入・支出がわかれば細かい家計簿なんていらない

収入が多いから貯まるわけではありません。

じつは、収入の多さと貯金額は、必ずしも比例しません。

年収800万円くらいあるひとでも、まったく貯金がないひともいます。
逆に、年収が300万円台でも、しっかりと貯めている家庭もあります。

貯金できるひとは、いつもコツコツと貯めている。

ただ、それだけです。
収入の多さはあまり関係ありません。
貯めてるひとは、家のローンを返しながらでも、少しずつ貯めてますよね?

貯金ができない原因をつくっているのは、じぶん自身です。

○○だから貯金ができないと思っている○○の部分は、ほんとうにできない原因なんですか?
本気でやろうと思ってない、もしくは、貯金していないことを借金やできない理由で正当化していませんか?

ぐさっときたかもしれませんが。
これって、とっても重要なことなので書いてみました。

本気でやってみよう!

「楽してカンタンに貯められるノウハウ」なんてありません。

だけど貯まる思考・貯まる家計システムができていれば、ラクに貯めることができます。

支出を徹底的に見直して、少額でもいいからコツコツと貯める。
目標達成まで使わない!

本気で貯めたいなら、徹底的にやってみませんか?

スポンサーリンク

ピックアップ記事と広告