無料の保険相談って信用できるの?どう利用すればいいの?

これまで無料の保険相談を受けてきて、記事をいくつか更新しています。
これらの記事を読まれて、
 
無料の保険相談って、ちょっとこわいイメージがあるのだけど・・・。
無理やり契約とかさせられないの?
FPさんの言うことをどこまで信頼すればいいの?

 
など、ちょこっとした質問をいただくことがあります。
そこで、ゆみちんなりに利用してみてどう感じたのかを書いてみたいと思います。

無理やり契約させられたりしないの!?

まず、それはないと思います。
というのも、無料の保険相談では、無理やり契約させてはいけない決まりになっています。
 
そもそも、無理やり契約させられるとは、どういった状況なのでしょうか。
 
契約を成立させるには、契約する本人が契約書に印鑑を押さなければいけません。
ですので、まず、契約する意思がない場合は、印鑑を押すことすらないのです。
 
保険内容を説明されて、この保険は不要だと思えば、それで終わりです。
それ以上ゴリ押しされることもありませんし、ゆみちん自身もこれまで経験がないです。

本当に必要な保険をすすめてくるの?

こういう疑問を持つことはとても自然なことだと思います。
保険プランを持ってこられたときに、
 
・本当にじぶんに必要な保険なのか。
・合っているプランなのかどうか。
・もしかして、ウラになんかあるんじゃないの?
 
こんな風に、本当に必要な保険なのか心配なときは、
 
他社の保険相談、または、保険会社自体が行っている保険相談などを利用して、複数のFPから話を聞くようにしましょう。
 
※FP=ファイナンシャルプランナー(以下FP)
 
たくさん話を聞いて、しっかりと納得したうえで判断するようにするとよいです。

判断に迷ったときはどうしたらいいの?

保険相談ですすめられた保険に対して、いまいち判断がつかない。
複数のFPさんと相談したけど、やっぱりどこか決められない。
 
そんなときは、
 
むりに保険を契約する必要はありません。
 
急ぐ理由もないのですから、悩みがある・納得できないうちは、保険を契約しないほうがいいと思います。

そもそも、なんで無料なの?

これは、保険のビュッフェにきちんとした説明が掲載されていました。
 
無料で保険相談できる理由
 
相談するわたしたちが、保険のビュッフェや自宅に来たFPにお金を支払うことはありません。
また、無料だからどうだというデメリットを感じたこともありません。

本当に中立なの?

わたしはFP資格を持っています。
持っていますが、実際にFPとして業務を請け負ったことはありません。
保険のことも、保険相談のFPから聞かない限りは詳しい情報は得られません。
パンフレットに書かれている内容以上のことを得る機会はないです。
 
では、なぜ、保険相談を請け負っているFPは保険に詳しいのか。
 
保険相談に所属しているFPは、保険会社と代理店契約を結んでいます。
代理店契約を結ぶことで、保険を販売することができます。
 
そうすると、代理店契約を結んだ保険会社の保険商品の情報を詳細に把握しているのです。
パンフレットに載っていない部分のこともよくご存じですし、熟知されています。
 
代理店契約をしているという視点からみると、100%中立ということはないと言えます。
 
しかし、保険相談のFPは経験も豊富ですし、相談するわたしたちの立場にたって、
 
FP自身が代理店契約している保険のなかで、最良の保険を紹介してくれる。
 
というわけなんですね。
実際、こういった保険がありますが、あなたの家庭には合わないでしょう、というようなお話もしていただきました。 
 
無料の保険相談が中立とうたっている理由は、1社の保険しか紹介できないということはないよ、ということが言いたいのだと思います。
 
中立がどうというよりも、FP自身の経験と知識が大切なんだと感じました。

お金のアドバイザーを持つ。

わたしが無料の保険相談を利用する理由は、
 
保険の詳細を把握して理解することができる。
家計状況をふまえて、どんな保険が合っているのか紹介してもらえる。
あたらしい情報のもとで保険を設計できる。

 
といったところにあります。
これは、保険相談を実際に利用してみて思うようになりました。
はじめて利用したときは、単に「相談」という目的だけだったんですが。
 
2社目、3社目と回数を重ねるごとに、相談以外の利用方法もあるのだなと感じました。
 
保険相談は、つながりにくいFPと一般家庭をつなげてくれているパイプになっています。
せっかく無料なんですし、保険の見直しだけでも利用してみる価値はあると思います。
 
*保険相談の体験レポートはこちら。

保険のビュッフェで保険相談。評判は?口コミは?どんな内容なの?気になる無料相談の流れを徹底解説しました

2017.04.10
 
また、訪問型の保険相談に断られてしまった場合、来店型の保険ショップを利用する手もあります。
店舗も多いですので、複数のFPと話す機会がぐんと増やせそうです。

保険相談をする場所はどこがいいの?保険相談窓口を予約専門サイトで検索して探す方法

2016.12.26
 
医療保険や生命保険を契約するまえは、しっかりと事前に知識をつけて相談すると、より良い保険にめぐりあえるようになりますよ!

生命・医療保険を契約するまえに、身につけておきたい基礎知識。

2013.10.07
スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。