下見のコツ!物件と周辺環境は2度チェック!

おっと!!言い忘れておりました!
物件を実際に探しにいく前に、やっておくべき大切なこと。
 
不動産会社のお休みは、必ず事前にしらべておくこと!
 
たいてい水曜日がおやすみなんですけどね。
念の為に、きちんと調べておきましょ(。-∀-)
 
 

自宅から勤務先までの、距離と時間を調査しておく!

まったく未知の土地での物件探し、けっこう難しいものです。
良い物件があっても、実際に足を運んでみると、いろいろ問題点が出てきます。
 
何件か物件を絞り込んだら、時間がゆるすかぎり、
自宅となる場所から、勤務先まで移動してみること。
これは、かならずやっておくべきことだと思います。
 
隣の市だけど、電車もあるし利便性もよさそうだろうと思っていても、
実際は、電車を何度も乗り継がなくてはいけなかったり、
駅同士が近いと思っていたら、ぐるっと回り道が必要だったり・・なんてことがありました。
徒歩→電車→徒歩→電車→バスと乗り継ぐことになり、2時間以上もかかってしまったんです。
 
 
地図でみるのと、実際に歩いてみるのとでは、距離感がまったく違いますので、
必ず、実際に会社まで移動してみましょう!
そこで、ムリだと思ったら、スパッとあきらめることです。
 
 

物件の玄関・外回り周辺を観察する。ポイントはゴミ箱!

物件をさがしているとき、ゆみちんたちは、ひとつのポイントを目安に探しました。
転勤の準備という、短い期間で物件をさがす場合、お隣さんがどんなかたなのか、
また、ご近所がどんな感じなのかまで、とうてい調べられる余裕なんてないですよね。 
そこで、何件かまわって気づいたのが、
物件の玄関まわりと、周囲の道路がキレイかどうかで意外とわかる!
ということなんです!
 
bukken.jpg
アパートやマンションなどの入口に、ごみが溜まっていたり、汚れている場合。
そこに住んでいるかたは、それで平気??・・ということだと思ってしまいます。
・・となると、ごみなどのトラブルがあるかも?と気付くことができます。
そして、マンションである場合、管理会社がズボラ??と疑ってかかります。
 
玄関まわりが汚れている物件は、ひとまず避けます。
それと同様に、物件周辺にゴミが散乱していても、ほぼ避けます。
キレイにされている物件だと、そこに住んでいるひとたちも、
マンションの管理会社も、きちんとキレイに暮らしているのでは?と想像できますよね。
その目安も基準にいれて探した物件に住んでいましたが、
とてもよい方たちばかりでしたし、管理会社のかたも、親切で大変満足でした。
 
 

絞り込んだら、周辺施設の調査と物件周辺の夜間の環境をしらべる。

ある程度物件がしぼれてきたら、周辺の調査です。
これは、個人でどの程度許容できるかにもよるので、
前の項目で出しておいた、優先順位をふくめて考えてみるとよいです。
たとえば、スーパーや銀行の場所、駅からどのくらいなのか、学校の場所、
保育園・幼稚園の場所や数、もろもろあると思います。
それとはべつに、夜間の環境というものもしらべておきましょう。
昼間はそこそこよさそうでも、夜になると別の問題があるかもしれません。
たとえば、車の通りが意外におおく、夜中はつねに車の排気音がある・・とか、
近所に居酒屋があるために、ひとの往来がけっこうある、とか。
夜になると、ガラッと街の雰囲気も変わるので、見ておくといいですよ。
 
 

大型家具がある場合、物件内部の寸法をはかっておこう!

前の項目の最後で、家具のサイズを詳細にメモしていこうと書きました。
その家具のサイズを参考に、
あらかじめ家具を置きたい場所のサイズを確認しましょう。
そのときに、「天井の梁」に気をつけてくださいね(笑)ホントに!
もし家具がはいらないなんてことになったら・・・いさぎよく家具を手放すことも考えてください。
またいつか転勤になったら、おなじ家具で悩むことになるかもしれませんから(;´Д`)
ゆみちんは、転勤になるなんて思いもしてなかったので、リッパな家具を買いましたが、
転勤族の家具は、可変式&ミニマム家具がいいですよ!
 

これくらいのサイズだと、どこでも大丈夫ですね(*´∀`*)
 
 
 
知らない土地だからこそ、注意深く。
何度も確認できないから、慎重に。

 
よい物件にめぐりあい、よい生活をするために、必要なことだと感じました。
あなたにも、ステキな物件とめぐりあえるよう、ここが参考になれば幸いです(*´∀`*)

スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。