はじめてのスマホ代節約。格安SIM「OCNモバイルONE」の料金プランと特徴をまとめました

ガジェット

わが家では、夫のスマートフォンとiPad AirにOCNモバイルONEのSIMカードを挿して使っています。
 
は?SIMカード?
OCNモバイルONE?なにそれ?
 
・・・と思われた方もいるかもしれませんね。
 
スマホ代、高くないですか?
もっともっと節約できたらいいなぁと思いませんか?

 
わが家のスマホ代は、1台の利用料が月額2,000円以下です。
3台+iPad Airがありますが、4台すべての通信費を足しても、月額6,500円とドコモなどの主要キャリアの1台分以下になります。
 
子どもが大きくなれば、スマホの台数も必然的に増えてきますよね。
OCNモバイルONEなどの格安SIMと呼ばれるものを使うことで、スマホ代をものすごく安くすることができますよ。
 
格安SIMって聞いたことがあるけどよくわからない、ハードルが高いと感じますが、知ってみると意外とカンタンです。
 
わが家でも実際に使っている、OCNモバイルONEの特徴についてまとめてみました。

OCNモバイルONEのSIMカードを安く買う方法

スマホ代を下げるためには、まず、SIMカードを購入する必要があります。
最近では、家電量販店でもいろいろな会社の格安SIMを買うことができます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのSIMカードは、ゲオの店舗で買うことができます。
 
中古のスマホやタブレット端末が販売されている近くに設置してあることが多いので、そのあたりを探してみましょう。
 
データ専用?
SMS対応?
音声通話付き?

 
いろんな種類があるので、迷いやすいですよね。
それぞれの特徴を説明します。

データ専用SIM

料金:3GBで月額1,188円、5GBで月額1,566円
 
データ専用SIMは、いちばんシンプルな SIMカードです。
 
できることといえば、インターネットの利用とアプリの利用です。
LINEなどのSMS認証が必要なサービスは利用できません。
 
ようは、インターネットとつながるパソコンと同じような状態にできるということです。
 
電話を掛けることもできないので、LINEや通話が必要な方は他のSIMにしましょう。

SMS付きデータ専用SIM

OCNのSIMカード

料金:3GBで月額1,317円、5GBで月額1,695円

SMSとは、ショートメッセージサービスのことです。
 
このSMS機能がついていないと、LINEやツイッターなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用することができません。
 
LINEを利用する場合は、SMS付きのSIMカードを選びましょう。
 
ただし、SMS付きのSIMでは、基本的に電話を掛けることはできません。
(アプリ利用では可能。)
データ専用SIMでできることに加えて、LINEなどのSNSが利用できるようになるだけです。
 
とはいえ、LINEには通話機能がありますので、学生や、電話番号がさほど重要ではない方には、SMS付きデータ専用SIMが料金面でもおすすめです。
 
でも、緊急連絡や連絡網のために、電話は掛けられないと困る!という方もいますよね。
 
いまと変わらず、電話も掛けられて、LINEも使えて、ネットもできるような環境にするためには、音声通話付きSIMを利用する必要があります。

音声通話付きSIM

料金:3GBで月額1,944円、5GBで月額 2,322円
 
このSIMカードであれば、ドコモなどのキャリアスマホと同じような使い方ができます。
 
電話も掛けられるし、LINEもできる。
そして、ネットもできます。
さらに、
 
MNP(番号乗り換え)もできるので、電話番号が変わる心配もありません。
 
ドコモの端末をお使いであれば、OCNモバイルONEはドコモの回線を使うSIMなので、環境すらほとんど変わることなく使えます。

は?ドコモの回線??と考え込まなくても大丈夫です^^
そのあたりまで理解する必要はありませんよ!
 
ドコモの端末であれば、OCNモバイルONEのSIMが使えるということですね。
auの端末なら、マイネオというサービスがありますよ!

OCNモバイルONEの料金プラン

料金プランを比較してみましょう。
わかりやすいように、税込で表記しています。

料金表

どのプランを利用するのかは、じぶんが1ヶ月でどのくらいパケット通信をしているか、で変わってきます。
 
各キャリアのマイページからパケット通信量を確認することができます。

プランを選んだ理由

夫は1日110MBコースの1日定量プランを選択し、SMS機能付きのデータ専用SIMを契約しました。
 
夫はサラリーマンなので、勤務中にスマホを使うことはほとんどありません。
ある程度、使うシーンやパターンが決まってきます。
 
通勤時間中に使う程度なので、1日に使う量が大きく変わることもありません。
自宅に帰ればWi-Fi環境下で使うので、スマホのパケットは使用しないですよね。
 
パターン化しているので、1日定量コースにしました。
 
同じように、スマホの使用がパターン化しているなら、1日定量コースでもなんら問題ありません。
料金もいちばんお得になっています。
 
うっかり1日110MBを超えることがあっても、高速通信が低速化するだけなので、使えなくなってしまうことはないです。
 
次の日になれば、また高速通信が可能です。
 
通話メインではない場合は、SMS付きのデータ専用SIMを契約し、050plusで電話をすれば、スマホ代を劇的に安くすることができますよ!
 
iPad Airは週末に持ち出して使うことが多いため、1ヶ月定量の3GBコースにしました。
 
このように、使い方によってプランを選んでいきましょう。
ちなみに、コースの変更はネットやアプリから簡単に行えますよ!

OCNモバイルONEに乗り換える場合の手続き方法

OCNモバイルONEの公式サイトから、通信販売で買うことができます。
OCN モバイル ONE

画面下にSIMを選ぶボタンがあります。

購入ボタン
出典:OCN モバイル ONE
 
こちらのリンクから入ることができます。
スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」
 
利用したいSIMを選びます。
リンク先はAmazonになっています。
通常3,000円かかるのですが、Amazonは90%オフでとても安く買うことができるのでおすすめです。
 
すぐに手続きをしたい場合は、ゲオで買いましょう。
通常3,000円ほどかかるのですが、たまに500円で買うことができます。

ocnsim05

SMS付きも含め、データ専用SIMは、SIMカードをそのまま買うことができるので、所定の手続きをすればすぐに使うようにできます。
 
データ専用SIMの手続きの流れは、こちらの記事に詳しくまとめています。
iPadにデータ専用SIMを使っている記事ですが、スマホも同じ手続きで使えるようにできますよ!

中古品のドコモiPad Airに格安SIMを挿して通信費を節約する方法。3GBが月額1,200円です

2016.03.27

新規開通・MNP(番号乗り換え)をする場合の注意点

音声通話SIMの場合、新規開通もMNPも、パッケージを買ったらすぐにSIMカードが手に入る、というわけではありません。
 
パッケージに書かれているコードを利用して手続きを踏んだうえで、SIMカードが到着する流れになっているので、乗り換えに数日かかる場合もあります。
 
即日乗り換えがしたい場合は、即日受け渡しカウンターのある店舗に出向いて手続きをしましょう。
MNPでも数時間で切り替え手続きが完了できますよ!
 
ゲオにも、即日受け渡しカウンターを設置している場所があります。
ゲオの店舗一覧

じぶんでMNP手続きを行うときの流れ

現在使っているキャリアにて、MNP予約番号を発行

OCNモバイルONEの音声通話SIM申し込みパッケージを購入する

利用申し込みをする(音声対応SIM利用開始の手続きはこちら

SIMカード到着後、SIMの設定をする

MNP転入、開通手続きを行う(OCNモバイルONE MNP転入 開通手続き受付はこちら
 
仕組みや手続きの流れがわかってしまえば、格安SIMはむずかしいものではありません。
 
ドコモ端末であれば、OCN モバイル ONEで格安SIMライフは簡単に始めることができますよ!
 
同じ環境で金額が安くできるなら、そっちを選びたいですよね。
 
もし、家族4人全員が格安SIMに乗り換えたら・・・
一体いくら節約できるでしょう。
 
節約する方法は準備されていますから、がっつりとスマホ代を削っていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。