幼稚園代っていくらかかるの? 2人目の私立幼稚園で掛かった費用を公開します

幼稚園代バナー

最近の幼稚園は、満3歳児保育を行っている私立幼稚園も増えてきました。
開業もして、仕事にもそろそろ本腰をいれたいので、次女は3歳児保育を利用することにしました。
 
長女と同じ幼稚園なので、制服などは手持ちもあり。
また、第2子には、私立幼稚園就園奨励補助金も、第1子より増額されて支給されます。
(ただし、1人目が小学校3年生以上になると、第2子も第1子扱いになりますが。)
 
長女のときにかかったお金はこちら。

私立幼稚園3年保育で必要だった幼稚園代・かかったお金。

2011.02.09
また、具体的な幼稚園代のやりくり術については、こちらの記事が参考になります。

幼稚園代で慌てない超やりくり術!先取り貯金で時間を味方につけて未来の家計をラクにしよう

2017.02.28

私立幼稚園にかかったお金

総合計:31万8,437円
※2017年2月末時点

内訳
入園前:13万5,810円
3歳児保育(6ヶ月間):5万4,359円
年少保育:(2月末時点で)12万8,268円

入園前にかかったお金

入園に掛かったお金

制服代はもっと抑えられる予定でしたが、満3歳児はジャージ着用が基本のようで上下購入。
(長女のときはジャージなし。)

また、次女は体が小さいので長女の体操服(120サイズ)がものすごくぶかぶかだったので、Sサイズを上下購入しました。
結果、結構買いました(笑)

3歳児保育にかかったお金

3歳児保育
満3歳児保育がはじまりました!
幼稚園就園奨励補助金分をマイナスするとたったの5万円で済んだので、補助金パワーは大きい!

年少保育でかかったお金

年少保育
第2子として、補助金が満額入ってきました。
21万円という金額なので、かなり助かっています。

しかし、それも今年までで、来年からは長女が小学4年生になるため、次女は第1子としてカウントされます(涙)

具体的な幼稚園代のやりくり術

幼稚園代で慌てない超やりくり術!先取り貯金で時間を味方につけて未来の家計をラクにしよう

2017.02.28
スポンサー リンク

合わせて読みたい