あなたは、何をするために貯金がしたいんですか?貯金をするための目的を明確にしておく理由

「さぁ~!貯金しなきゃ!!」と、思っているあなたに、尋ねたいことがあります。
 
あなたは貯金をして、なにがしたいのですか?
 
この質問にしっかりと答えられないと、貯金の迷子になってしまい、最終的に挫折してしまいやすいので、しっかりと聞いておきたいんです。

浪費大好き。貯める理由や目的なんてなにもなかった

わたしは、なかなか貯められない女でした。
 
お金、使うのだ~~~~~い好き!!
稼ぐのもだ~~~~~い好き!!
借金だってへっちゃらです!!
だから、貯まらないのよね~ん(笑)
 
こんな感じの女です・・・
痛い女です・・・
まるっきり、貯めようと思ってなかったんですよ。
 
というよりも、貯める理由も目標もなかったんですよね。
だから、貯めなかったんです。
 
もちろん、貯める理由がなければ貯める必要もないですよね。
それはそれでいいんです。
 
だけど、ちっともお金を持っていないのに、借金をしてまで浪費してはいけません。
・・・あたりまえでしたね。
 
貯金は必要に応じてすればいいもの。
ですが、その「必要に応じて」ということが、いきなりやってきたんです。

貯金してなくて後悔した最大のできごと

わたしが19歳のとき、父が他界しました。
 
信じられないできごとでした。
一家の大黒柱はもういません。
 
自営業で美容院を切り盛りしていた父と母。
父がいなくなったいま、これからどうやって生活していけばいいの??
 
だけど、悩んで泣いてるヒマなんてありませんでした。
残されたわずかな生命保険は、母のために残しておいてあげたい。
それに、学生たちである妹弟たちに、絶対ひもじい思いなんてさせたくない!!
 
家族全員で協力して、生きていかないと。
そのためには、やっぱり貯金もしていかなくては。

 
父が亡くなった時、母にもわたしにも、そして、祖父母にも、貯金なんてありませんでしたから・・・
ほんとにピンチだったんです。
 
これが、わたしの貯め人生のスタートです。
 
強烈な事情ですから、強烈な貯めたいパワーが湧き上がってくるんですよ。
だから、挫折はしませんでした。

貯め人生の初期

そこから、すぐに貯められるようになったわけではありません。
 
少しずつです。
最初は、月5,000円からのスタートでした。
車のローンや借金もあったので、まずはそちらの返済を優先していました。
 
だけど、借金ばかり減らしても、肝心の貯金もしていかないと、またなにかあったらあっという間に転落してしまいます。
 
借金を返しながらも、貯金もする。
これがわたしの戦略でした。
 
少しずつ支出を減らし、貯金の金額をあげていって、
ローンが終わったらその分を上乗せして貯めていって。
 
最終的に、
 
毎月10万円以上、貯めるようになっていました。
 
月5,000円だったのが、最終的には月10万円を超える貯金額に。
 
きっかけは悲しいものでしたが、このときの貯金の成功体験は、おおきなものとなりました。

せっかくの成功体験も、目的がなければ意味がなかった

ようやく生活も落ち着き、貯金もしっかりできたので結婚をしました。
しばらく専業主婦をしたあとに、パートで社会復帰。

だけど・・・
 
結婚してしばらく、また貯金ができない生活になってしまいました。
なぜかは明白。
 
貯金をするための、明確な理由と目標がなくなってしまったから。
 
貯める楽しみを知り、成功体験があったのにもかかわらず、目的を見失ってしまうと、あっという間に貯められなくなってしまうんです。
 
継続すること自体、ほんとうに難しいことです。
 
でも。
これは普通のことだと思ってます。
 
なにをするにしても、コツコツと継続をすることは、なかなかできることではありません。
飽きてしまうこともあります。
 
それに、貯金は「それを必要と思うから行うこと」ですよね。
必要じゃないことをわざわざやる必要なんてありません。
 
だから、なにもない状態であれば、貯められないのは普通のことなんです。

目的さえあれば貯められる。手を変え品を変え目的を作っていこう

でも、いまはまた、貯め人生を歩んでいます。
 
なぜ、また貯められるようになったのかというと、やっぱり、明確な理由ができたからなんですね。
 
結婚後1年で転勤になりました。
そのときに、フタをあけてみればわが家の貯金がは、たったの80万円しかありません。
 
これはやばい・・・
 
しかも、ほどなくして妊娠発覚・・・。
非常にやばい。
 
この状態のままだと、またなにかあったときに対処できなくなる!
と強烈に思ったので、今度は生活に必要になりそうな「大切な目的」をたくさん設定して貯めていくことにしました。
 
「あ、娘の教育資金、これは絶対に必要だな!
 それから、車を買い替えるときがくるだろうから、その資金!
 あとは、実家に帰るときのために、交通費もいるなぁ・・・。
 あ~、それから旦那が失業してもいいように、当面の生活費もほしいなぁ。」
 
・・・と。
 
老後の貯金とか、そういうのは、もっと後でもいいと思っていたので、いまでも設定していません。
やっているとしたら、セゾン投信の定期積立プランくらいです。
 
いろいろなこと、こどもの将来のことを考えながら、じぶんなりに貯金する理由をつくっていきました。
 
ここまでで、いちばん最初に問いかけた、「なぜ、貯金がしたいのか?貯金してなにがしたいのか?」という答えは、はっきりと出せています。
 
はい、こんな目的でいいんです。
なにも事業を始めたい!だとか、夢を叶えたい!なんて壮大な目的である必要はありません。
 
海外に遊びにいっていろんな経験をしたい!とか、おいしいものを食べ歩きたい!でもなんでもいいんですよ!
 
目的が決まったら、やることはひとつ。
 
必要な貯蓄額を出して、計画を立てていくだけ。
 
もう、貯まる道はすぐそこまで来ています。
そしてこれが、明確な目標となります。
 
 
なんのための貯金をするのか、という明確な理由と目標。
貯金の第一歩をふみだすには、ここが大切です。
ここがあいまいであったり、または、手が届かない場所にあるような理由や金額だと、
やっぱりまた、挫折してしまうと思います。
 
 
必ず達成できる目標、そして理由。
それを明確に出す必要があるんです。

 
そうそう、あくまでも「目標」じゃなきゃだめなんですよ。
目標は「夢」とは違います!
 
貯金額は、1億だ~~~~~!!!
 
・・・って・・・
 
あなた、いままで100万円も貯められなかったじゃないの!
なんて、じぶんでじぶんにツッコんで、またやる気がなくなって、
もとの浪費家生活へ逆戻りしちゃいますよ!
あくまでも、堅実で確かな目標が必要なのです。
 
理解していただけたでしょうか?(´∀`) 
 
 
さて。
 
 
あなたは、なぜ、貯金がしたいのですか??
貯金をして、なにがしたいのですか??

 
 
まずはここをじっくり考えていきましょう!
 
 
★お金が貯まる思考を身につけよう★
ゆみちんが渾身のちからをこめて書いた電子書籍です。
お金を貯めたいなら、思考から変えていきましょう!

楽天→手取り17万円でも3年間で100万円貯める方法「お金がない!」を節約で変える-【電子書籍】
Amazon→手取り17万円でも3年間で100万円貯める方法 「お金がない!」を節約で変える impress QuickBooks
現在セール販売中♪
 

スポンサー リンク

合わせて読みたい

ABOUTこの記事をかいた人

小松ゆみ(ゆみちん)

1980年生まれ。結婚・妊娠を機に家計管理を研究しはじめた元・浪費家。山口県出身、千葉在住の家計管理&片付けブロガー。「お金と部屋はリンクしている」ことに気づいてから、家計と部屋の整理術の研究をしています。 ファイナンシャルプランナー3級と整理収納アドバイザー1級を取得。