無料の保険相談で、初めての保険相談をしたときのこと

わたしは、以前、店舗型の無料保険相談を2度ほど利用したことがあります。

1度目の相談場所は、すでに店舗は閉店してしまってとても残念ですが……

この出会いが、医療・生命保険をしっかり考えるきっかけとなりました。

親身にはなしを聞いてくれた保険相談のスタッフさんに、感謝しています。

2社とも、すごく満足いく相談ができたと感じています。
どちらも、しっかりと相談に乗ってくれましたし、どういう保険にしたいのかという希望を聞いて、お金のプランニングと、保険の設計までしていただけました。

スポンサー リンク

ライフステージが変わるときに保険の見直し・相談をする

保険の相談をしてみようと思ったきっかけは、「出産」です。
やはり、子どもが生まれるとともに、保険に備えに対して、深く考えることが多くなりますよね。

学資保険のことや、じぶん自身の医療保険の保障内容、そして、夫しんごの生命保険のことなど、知らないこと・わからないことが多かったので、ゆみちんたちも、妊娠・出産を機に、保険の相談をしてみることにしました。

そのときに、近くにあったのが店舗型の無料相談窓口でした。

保険の相談なんてはじめてのことなので、少しドキドキしましたが(笑)、笑顔で、親切に対応していただけました。

ライフステージ別の設計方法はこちらにまとめています。

生命保険が高いと感じたら。いま必要な保険をムダなく・損せず選び直す生命保険の見直し方法

基本的には予約制で、その後来店。

わたしたちが保険の相談したのは、9年以上まえのこと。
当時は、ネットでの予約はできなかったんだと思います。

近所のショッピングモールに、保険の相談ができるとことがあるらしいから行ってみよう!
そんな軽いノリで、相談窓口へと足を運びました。

平日で、ちょうど空いていたようなので、すぐに相談できましたが、基本的には、電話予約後、来店しての相談といった流れのようでした。

最近では、店舗検索ができるようになりました。

保険相談をする場所はどこがいいの?保険相談窓口を予約専門サイトで検索して探す方法

保険は、みずから選んで契約するもの

これまでの保険のイメージって、

「保険は、勤務先などの会社に、生命保険会社のお姉さんが来て、飴なんかをくれるついでに、なんとなく契約するもの。」

なんてことを思っていました。
実際、そうやって契約することもありますよね(笑)

しかし、そんな受け身なイメージが、この保険相談で180度変わりました。

保険って、じぶんで選んで契約するものなんだ!!

すすめられるがままに契約するもんじゃないんです。
そして、

じぶんの人生プランにあった保険をえらぶことが大切!

そういうことを保険相談で教えていただけました。

相談だけで終わる可能性もある

いさんで行った相談ですが、学資保険に関しては、たくさんお話を聞きました。
ですが、わたし自身の医療保険に関しては、妊娠中だったのもあって、ほんとに相談だけで終わりました。

そして、むりに契約をすすめられることもなく、かつ、無料でした。

やっぱり、ここ気になりますよね(笑)
ほんとはあとからお金がいるんじゃないか、とか。
むりに契約させられるんじゃないか、とか。

でも、なにもなかったですよ!
保険の相談をしていただき、パンフレットをもらって、出産がんばってくださいね!で終了。
強引な勧誘もありませんでした。

相談~契約手続きまで、すべて代行してくれます

その後、出産後にまた保険市場にいって、再度、相談に乗ってもらったあと、医療保険と生命保険に加入しました。

このとき加入したものは、わたしの医療保険と、長女のための学資保険用の生命保険の加入でした。

わずらわしい契約のことや、保険会社とのやりとりなど、すべて保険相談のスタッフさんが完了させてくださいました。
もちろん、保険などの詳しい説明もしてくれましたし、契約内容もしっかり教えてくれました。

親身に相談にのってくれて、質問にもしっかり答えてくれる。
無理な勧誘もなく、契約も急かされない。
そして、保険のプランニングもして、契約まで完了してもらえます。

保険の契約をじぶんでやろうと思うと、かなりの労力が必要です。

たくさんある保険商品のなかから、どれを選べばいいのか。
そんな労力のいる保険の契約が、相談窓口に行けば、パパパっとやってもらえますよ!

無料保険相談のおかげで、わたしは保険のことを知ることができました。
いまではとても感謝しています。

じぶんの知識だけではたりない、また膨大にありすぎる保険のなかで、本当にじぶんにあったものを探すのは大変です。
保険相談を活用して、ムダのない保険の設計をしていきましょう!

スポンサーリンク

ピックアップ記事と広告